塾長あいさつ

塾長挨拶

企業理念
「繋がりによって共に成長し、その人の人生にとってかけがえのないピースとなる」

HPをご覧いただき誠にありがとうございます。
学習塾Familia、塾長の植島と申します。

私は、地域の皆様と共に
「学年、年齢、性別の垣根を超えて全員で切磋琢磨し成長できる空間」
「学習の習慣を身につけ、どんな生徒も自分の居場所と思える空間」

と言える塾を作っていきたいと思っております。

どのような場所にいても様々な人との出会いがあり、その出会いには意味があると思います。
自分の足りないところを補ったり、支え合ったり、良いところも悪いところも認め合って一緒に成長するために出会いはあるのだと思います。
これは、塾での出会いも同じです。

私にも足りない部分が多々あり、塾での皆との出会いによって、自分自身の成長を感じております。
学年、年齢、性別や立場、経験など関係ありません。一緒に成長していく塾をみんなで作っていきたいと思っております。
塾は成績UPを期待されて入塾される方が大半ですが、ただ塾に入っただけでは成績が上がりません。
成績が上がる子と上がらない子の差は、「学習の習慣・学習に対する姿勢」の差だと考えています。

「プロの講師による指導」「ベテランによる熱血指導」を受けても、「非常に合格実績が高い塾」「長年、地域密着でやっている老舗の塾」に入っても、「勉強の習慣・学習に対する姿勢」が身についていない子は、ごく一部の天才を除いて、成績が上がりません。

なので、勉強不足による確認テストの出来が悪いケースや、授業についていけていないと思う生徒に、「明日補講しようか」「自習しに来なよ」「毎日来て30分やろうか」「学校帰りに寄りなよ」…というように個別で声を掛けます。そうすることによって、集団授業をしながらも一人一人をしっかり見ることができるため、性格や状況を考えながら補講や指導が可能です。

このように、「集団授業と個別指導を融合」させ、双方の良さを取り入れ、生徒の成績を上げていきます。
ただ、勉強が嫌いな子も多く、塾に通うのが杞憂だと思っている子もいます。そこで、塾に来てくれた際にはこちら側から積極的に声をかけてコミュニケーションを図り、季節や定期テストごとにイベントを行い、学年の垣根を超えて楽しめるように創意工夫をしながら運営しております。

地域の皆様のおかげで27歳から始めたこの塾を10年間続けることが出来ました。
まだまだ未熟で皆様にご迷惑をおかけすることがあるかと思いますが、微力ながら地域の役に立てれば、と思っております。
お読みになっていただきありがとうございます。お子様の成長と幸福を心より願っております。
塾長