成績が上がらなくてお困りの保護者様へ

query_builder 2022/06/22
塾長ののんびりblog

《成績が上がる子は自習が上手く,下手な子は成績が上がらない》

どの生徒も自習をするようになり,勉強時間数が増えたことで成績が飛躍的に上がるのでは,と考える生徒が多くいます。

しかしながら現実はそんなにうまくいくものではなく,実際は成績が変わらない,または難易度が上がったために成績が下がる子がいます。

 

自習が上手い生徒はほとんどこちらから言うことがありません。

自分自身でやるべきものをよくわかっているので,単純に勉強時間を増やすことで成績は上がっていきます。

 

下手な生徒は勉強のスタンスが整っていない子がほとんどです。

覚え方の効率が悪い,ただやっているだけ,場所で暗記しているなど,今までの勉強のやり方が悪いので,どんなに勉強をしても成績は上がりません。

 

なぜ塾で自習をさせるのか。

・皆がいる中で自習をすることで,周りと切磋琢磨し,一人で勉強する時間よりは圧倒的に増え頑張ろうとする

・増えたことで勉強をした満足感,やり切った感が得られる

・講師たちが生徒のやっている状況を確認できる

 

これだけやっても成績が伸びなかった時に

「勉強のやり方がおかしい・時間効率が悪い」と自分自身で体感します。

 

暗記のやり方などは先に伝えていますし,何が大事でどこが出やすく,どう解いたら良いかはもちろん伝えています。(何度も確認テストをして確認させています)

 

 

保護者様はお分かりかと思いますが,人間は「どんなに言われても自分自身で体感しない限りなかなか修正しない」のです。しかも「やり切った時にしか反省が出来ない」のです。

(やり切ってないと,部活で疲れて勉強時間が取れなかった,やる気がなかったなどの成績が取れない言い訳ができちゃいます。)

 

ですから「自分自身で計画を立て,その計画の結果の失敗や成功体験をし受け止め,その後に修正して継続して勉強する」ことで成績が上がっていきます。

「まずはやってみて」そこで「講師などの勉強のやり方を実践」して「自分で修正」しなくてはいけません。

 

良いと言われる勉強法を全ての生徒に伝えておりますが,しかしながら,私たちはダメな勉強法はわかりますが,「最高の勉強方法」と言うものは未だにわからず,あくまで自分達が覚えてきたやり方,今までの生徒に伝えて成功した例をもとに,生徒の技量に合わせて伝えていくことしかできません。

 

良いとされる勉強方法がこの世に色々と出ておりますが,「最高の勉強方法は自分自身で見つけるしかない」のです。

 

 

生涯勉強です。中学生ですので,焦って短期的な成績だけを見ず,長期的な目で見守っていただけたら幸いです。この先には高校受験,大学受験,更には資格の試験,就職試験など自分で超えなくてはいけない壁がまだまだあります。

今のうちに自分自身で体験させてあげてください。

 

私もまだまだ勉強不足ですし未熟者です。

これからも生徒と共に一緒に成長できるように日々努力して参ります。

全ては自立のために。

 

学習塾Familia 塾長 植島貴明

NEW

  • 夏期講習終了からの定期テスト対策。

    query_builder 2022/09/11
  • 第22話 OKライン

    query_builder 2022/07/06
  • 熱中症には気をつけよう

    query_builder 2022/07/01
  • 第21話 猛暑と選択の連続

    query_builder 2022/06/28
  • 成績が上がらなくてお困りの保護者様へ

    query_builder 2022/06/22

CATEGORY

ARCHIVE